Printer-friendly version
 
写真全般の用語集
 


Browse the glossary using this index

Special | A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O
P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z | ALL

Page: (Previous)   1  ...  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  (Next)
  ALL

:
画像情報の単位。画素数が多いほど解像力も高くなり、精密な描写が得られる。画素のことをピクセルとも呼ぶ。
Keyword(s):
:
使用するレンズが写せる範囲のこと。
画角が60度以上を「広角」45度前後を「標準」、30度以下を「望遠」と呼ぶ。
Keyword(s):

:
画像(写真)の明るい部分が白く飛んでしまい、その部分の階調が無い状態のこと。 ←→ 黒つぶれ

:
光の色を絶対温度で表したもの。
単位はK(ケルビン)。色温度が低いと赤味の強い色となり、高いと白や青味の強い色に写る。晴天の太陽光は約5200K、白熱電球は約3200K、くもり、薄暮、夕焼け空は約6000K。
Keyword(s):

:
被写体が動いてプレが発生すること。手プレと同じく、スローシャッター時に発生しやすい。被写体プレを防ぎたいときは、絞りを開けてシャッタースピードを稼ぐ、ISO感度を上げる、といった対処が考えられる。一部のデジタルカメラでは、被写体ブレを感知して自動的にシャッタースピードを上げる機種もある

Page: (Previous)   1  ...  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  (Next)
  ALL