印刷モード
 
写真全般の用語集
 


インデックスを利用して用語集を表示

特別 | A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O
P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z | すべて

ページ: (前へ)   1  ...  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  ...  16  (次へ)
  すべて

:
さまざまな光源下において、白を白として写すための補正機能。カメラ側でオートホワイトバランス(AWB)を選択しておくと、撮影状況に応じて適切なカラーバランスになる。このほかには、「曇天」「晴天」「蛍光灯」「電球」など、光源別のホワイトバランス設定も搭載されている。

:
接写に最適化されたレンズをマクロレンズという。花や昆虫、小物の撮影で人気がある。接写向けのレンズとはいえ、通常撮影でも利用できる。

:
→ 記録メディア

:
写真をパソコン上で補正・加工し、よりきれいな状態にすること。通常はフォトレタッチソフトやRAW現像ソフトを用いるが、写真整理ソフトやアルバムソフトにも簡易レタッチ機能は搭載されている。JPEG画像にレタッチを施すと少なからず画像が劣化するので、過度の補正は避けたいところだ。
:
レンズ先端に取り付け、フレアやゴーストの発生を抑える。フレアやゴーストは画像のコントラストを低下させるので、特に逆光撮影時はレンズフードを付けるように心がけたい。なお、レンズの画角に適合したフードを付けないと、フードの影が四隅に写り込んでしまう。こうした影をケラレと呼んでいる。

ページ: (前へ)   1  ...  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  ...  16  (次へ)
  すべて